トップページ > ベビー&キッズスクール > ベビー&キッズスクールへの思い

ベビー&キッズスクールへの思い

自分の子育ての時のことを想い出しました。出産後、子供と1対1で過ごす時間の中で、社会から取り残されている様な孤独感や疎外感などを感じました。「あの時、こうだったら良かったな。」「こんなのがあればもっと楽しく子育てに前向きになれてたかな」など考え深いものを思い出します。
昔のように祖父母や兄弟と一緒に生活する大家族は見られなくなり核家族がほとんどの時代です。
子育てについても、テレビ、インターネット、雑誌等など、手助けが無くても子育てはできる環境にあります。しかし、子供達が抱えている問題は深刻のようですね。
「手足やお腹の冷え、皮膚のトラブル、便秘、体の歪み、体の硬さ、夜泣き、眠りが浅い、落ち着きが無い」などの症状を持つお子様が増えてきているとのこと・・・
気づきを見出す物として実現したのが、ベビー&キッズスクールです。
今、子育て真最中の世代の方へ少しでもお役に立ちたいと思います。

きっかけになったのは、NPO法人「おてての会」代表 小林 映美子先生です。
小林先生と出会いベビーマッサージがいかに大切で必要な事や、もっと安全で安心して赤ちゃんに使える物を探している・・・と言うことで、先生の考え方やお互いに目指している方向性に感動して、共同で納得のできるロハスベビージェルが誕生しました。
赤ちゃんの状態を見ながら、全身マッサージの方法やお互いに温もりを感じ合い信頼関係を深めていくマッサージで、ジェルを使用して肌への負担を軽減し、赤ちゃんも気持ち良く安心してお母さんとの時間を過ごせます。
また、幼い頃より英語や音楽を子守唄のように聞くことで、将来情緒豊かなお子様に育って頂きたい思いで、先生方にも一緒に子育て支援して頂いております。
音楽やリズムは世界共通です。英語特有の音やリズムに慣れて、日本語の世界だけでは味わえないリズミカルな歌に体を乗せて、無理なく英語や音楽に親しむ事も大切かなと考えます。ベビー&キッズマッサージを中心に、英語、音楽を取り入れながら、リラックスして楽しく聞いたり、音にふれることで自然に体に慣れ親しむ事が出来るでしょう。
「セグロラ・ベビー&キッズスクール」では、子育て中の家族はもちろん、世代を超えて地域の方々が集い、交流できる場を提供したいと思っています。
少しずつ輪が広がって、皆様が明るく元気に過ごせる場所作りをしていきたいです。
是非、どうぞお子様とご参加下さい。お待ちしております。
    




    セグロラ化粧品
       大島道子