segurora_cosmetics 公式オンラインショップ

新着情報

20.01.07

セグロラの「泡あわクレンジングフォーム」についてご紹介

冬のスキンケア

季節はすっかり冬。
12月はそこかしこに忙しなくも賑やかな空気が漂い、慌ただしくも楽しいイベントシーズンが始まりました。
1月はキンとした空気の中で白い息を吐きながら神社で新年の抱負を誓い、2月は「来月になればもう少し暖かくなる…よね?」と信じながら春を待つ。
四季がはっきりしているのは日本の魅力ですが、寒いのはつらいですよね。
寒いものは寒いし、毎年「去年より寒くない…?」と言って肩を震わせている気がします。
そんな冬ですが、やっぱり気になるのは乾燥。
冬になると大陸から冷たく湿った風が吹いてきて、その湿気は日本海で雪になり、太平洋側に来るときは湿気が抜けた乾いた風になってしまうとのこと。

また、エアコンも乾燥の原因のひとつ。
これは、石油ストーブやガスヒーターと違ってエアコンには燃焼する際に水分を発生させる働きがなく、相対湿度が下がってしまうからと言われています。
詳しくはこちら→https://www.danbo-navi.net/kiso/gimon_ac-kanso.html
しかし、乾燥してしまうからといってお部屋を暖めないで過ごしては風邪を引いてしまいますよね。
スキンケアだって、暖かいお部屋でリラックスしながら行いたいものです。
お肌のケアは、私たちにとって大切な時間のひとつ。
乾燥に気を付けつつ、暖房とうまく付き合っていきましょうね。

この時期スキンケアで気になるのは、やはり乾燥です。
しっかり保湿をしているつもりが頬を触ったらカサついていたり、ファンデーションを塗ったら粉を吹いていたり、お外にいたら顔がパリパリになってしまっていたり…。
そうならないためには、お肌を潤わせておくことが大切です。

洗顔で大切なこと
冬のスキンケアは空気が乾燥しがちな分、保湿が重要になってきます。
保湿力の高い化粧水やクリームを使うのはもちろんですが、その前にやっておかなければならないことがあります。
それは洗顔です。
洗顔の時点でお肌を乾燥させてしまっては、すべてのケアが水の泡になります。
化粧水やクリームを入れる前に、
・お肌を傷めず
・うるおいを保ちながら
・一日の汚れを落とす
ことが大切です。

お肌のタイプにより好みはあると思いますが、どんな方でも「擦らない」「潤いを守る」「泡で洗う」は洗顔の基本です。
汚れをしっかり落とさなければ!と強い力で肌を擦るような洗顔を続けていると、摩擦により次第に肌は傷んでしまいますし、シワをできやすくしてしまいます。
また、洗いすぎもお肌に良くありません。
お肌のバリア機能として必要な分の皮脂や水分まで洗い流してしまい、いくらケアをしてもカサカサのまま…なんてことに繋がってしまいます。

かといってお顔を洗わなければ一日の汚れを放置することになり、それはそれでお肌に悪い。
誰でも安心して洗えて、しかも保湿力があって、何回洗ってもカサついたりしない、むしろ洗う度に潤う洗顔なんてどこにあればいいのに…。

泡あわクレンジングフォームは、やさしい

「泡あわクレンジングフォーム」(300ml¥3,850/800ml¥7,700)(税込)

ありました。
セグロラ化粧品の「泡あわクレンジングフォーム」です。

こちらは専用の泡ポンプ容器に移し替えて使う液体詰替えタイプの洗顔フォームです。
天使のイラストがかわいいですね。
「泡あわクレンジングフォーム」は、このイラストのようにやさしい洗顔料なのです。

主な特徴は

①マイルドな洗浄力で誰でも使える
洗顔フォームの基本となる成分は、安全性の高いヤシ由来の洗浄成分を使用。
アミノ酸系の洗浄力で肌の汚れを穏やかに洗い上げるので、ノーマル・オイリー・乾燥問わず、どんな肌質の方にもお使いいただけます。
植物性なのでベタベタせず、楽にすすぐことができます。

②みんなにやさしい無添加処方
無着色・鉱物油フリー・防腐剤フリー・合成香料フリー・石油系界面活性剤フリー。
ネガティブなイメージのある成分の配合を抑え、お肌への負担を気にせず使える低刺激処方に仕上げてあります。
赤ちゃんから大人まであらゆる年代の方にお使いいただけます。

③泡で洗うから低刺激&きもちいい
もこもこの泡がクッションになってくれるから、お顔に直接手が触れることなく摩擦知らずの低刺激。
シルクのようになめらかな泡がすーっとお肌を滑っていく気持ち良さは格別です。
泡を転がすだけで、メイクもお肌の汚れも、一日の疲れも包み込んで落としてくれますよ。

④ハーブ・和漢植物エキス多種配合で乾燥を防ぎながら美肌に近付く
ハトムギ・シャクヤク・ローズマリーなど、お肌に嬉しい植物エキスを20種近く配合。
保湿・抗酸化・抗炎症・美肌作用などの効果を持った西洋のハーブ・東洋の和漢植物があなたのお肌に足りないところを補い、お肌を潤します。
洗えば洗うほど美容液をつけたような透明感・ツヤ・柔らかさ・ハリが生まれ、いつまでも触っていたくなるしっとり肌に。

⑤なんにでも使える!
「洗顔フォーム」と名はついていますが、用途はお顔だけに限りません。
てのひらいっぱいに泡を出して体を洗うもよし、お外から帰って来た時の手洗いに使うもよし、赤ちゃんの沐浴に使うもよし、毛を剃る際に保護膜として該当部位に伸ばしてもよし。ポンプを一押しすれば、様々な使い方が可能です。

以上の5つになります。
名前はちょっと長いので、「泡あわ」と呼んであげて下さい。
初めてお使いになる時は、お顔の半分だけを洗う「半顔洗い」がおすすめです。
使った方が皆「泡でくるくるお顔を撫でただけなのに!」と皆様が驚く泡の力を、ご自分のお肌で感じて下さいませ。

「泡あわクレンジングフォーム」は300mlと800mlの2サイズをオンラインショップにて販売中!

※お肌に嬉しい泡あわクレンジングフォームですが、弱点もあります。
それは濃い目のメイクが落ちにくいことです。
アイライナーをしっかり引いたり、マスカラをたくさんつけた時は先にポイントメイクを落としてから泡洗顔をお使い下さい。
メイクを落とす際も、まぶたなど皮膚が特に薄いところはけっして擦らないようやさしくオフして下さいね。