segurora_cosmetics 公式オンラインショップ

新着情報

20.03.01

フェミニンヴィーナスジェル(100g)容器及びデザイン変更のお知らせ

春の空気が近くなっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
流行のウイルスなど世を騒がせるニュースが絶えませんが、
今日は嬉しいお知らせがございます。

この度、当社のオールインワンジェルのひとつ
「フェミニンヴィーナスジェル(100g)」が容器及びデザインを変更しました。
今日は今回の変更点をお伝えしますので、どうぞお付き合い下さい。

①今までのフェミニンヴィーナスジェル

押すとジェルが出てくるポンプ式ボトルに、赤みピンクを基調とした色合いでした。
普段使用する分においては問題ないのですが、使い終わりがはっきり分からないことが難点でした。
ジェルを使い続ければボトルの重さは軽くなってくるので「そろそろ終わりかな?」と予想はつけられるのですが、
「明日ぐらいまでは持つかな?」と思っていたら次の朝にはいくらポンプを押しても出てこない、なんてことも…。

「ポンプを押してもジェルが出てこなくなる=使い終わった」
ではジェルのなくなるタイミングが分からず、お客様のスキンケアに不便が生じてしまいます。
また、 「最後のひとすくいまで使いたい」というお客様のご希望に添えることが困難でした。

②新しいフェミニンヴィーナスジェル

1.ボトルからクリームジャー容器に変更
シルバーのフタ・ホワイトのボディへ。
印字もシルバーになりました。
落としてしまっても割れにくいプラスチック容器で、お子様でも安心して使えます。
フタを開ければどのくらい減っているかすぐ分かるので、次の買い物の目安にもなります。

2.使用量の調節がしやすい
ボトルプッシュは、力加減を間違えてしまい、必要以上の量が出てしまうことも。
間口が広くなったので、 目元やほうれい線に少し多くつけたいときなど、
プラスワンポイントのケアに便利です。

3.シェアしやすい
お友達やご家族でシェアして使われることの多いフェミニンヴィーナスジェル。
開封時に半分に分けることも、お友達にお試しとして分けてあげることも
簡単にできるようになりました。

※スパチュラは付属しておりません。
お手数ですが、各自でのご用意をお願い致します。

「ヴィーナス」の名に偽りのないように

お話は変わりますが、
フランスの画家、フランソワ・ブーシェをご存知ですか?

フランソワ・ブーシェ 「狩りのあとのディアナ」(1745)


フランソワ・ブーシェは
ロココ最盛期に活躍し、かのポンパドール夫人のお気に入りだった、
18世紀を代表する画家です。
彼はギリシャ神話の女神を描いた神話画作品を残しています。
「狩りのあとのディアナ」
「ヴィーナスの化粧」
などに見る女神たちは、ほどよく肉のついた、ハリのある健康的な肌をしています。
ブーシェだけではなく、絵画に描かれた女神たちは皆肉付きがしっかりしています。
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」「春(プリマヴェーラ)」もそうです。
痩せぎすでない、体の中に肉がしっかり入っているあの体つきが、
「フェミニンヴィーナスジェル」の目指す美しい肌・美しい体です。
牧歌的な雰囲気の中で穏やかな表情を浮かべているこのディアナのような、
海の泡から何も身に付けず生まれたありのままのヴィーナスのような、
作り物でない、内側から自然と浮かび上がる美しさを皆様にお届けしたいのです。

年齢と共に、たるみを起こしたり、お顔がくすんでしまうのは
仕方のないことです。
それは、それだけ頑張って生きてきた証であって、
美と健康を諦める理由にはなりません。
あなたはいつだって美しい。
しかし更に健康的に美しくなることもできるのです。

私たちが求めるのは、年齢に応じた自然な美しさ。
新しくなったフェミニンヴィーナスジェルが、
あなたの毎日をお手伝い致します。