segurora_cosmetics 公式オンラインショップ

セグロラ通信

22.02.10

目元のクマは4種類ある?タイプ別の原因とケア方法をチェックしてクマを撃退しよう

毎朝鏡をみて「うわー、今日も目元にクマさんがいる」とため息をついていませんか?
目元にクマがあると、お疲れ見え&老け見えしてしまいますよね。
クマは、青、茶、黒、赤の4種類があり、原因もそれぞれ異なります。
クマのタイプにあわせたケアをしないと、いつまでたっても目元にクマさんが居座りかねません。
原因と対策をしっかり理解しておきましょう。

クマは4種類ある

年代を問わず、クマに悩まされている方は多いもの。
クマと一口にいっても4種類あるので、まずはご自身のタイプを知っておきましょう。

【鏡でチェック】
・皮膚をそっと引っぱると色が薄くなる⇒青クマ
・上を向くと色が薄くなる⇒黒クマ
・引っぱったり、上を向いたりしても色が薄くならない⇒茶クマ
・皮膚をそっと引っぱったときに赤くなる、赤みが増す⇒赤クマ

それでは、タイプごとに原因を見ていきましょう。

青クマ

目の周りの毛細血管の血液の流れが滞って、うっ血するのが原因です。
色白の方、お肌の薄い方は皮膚の下が透けやすいので、クマが目立ちやすくなります。
なお、血行不良の原因は、目の疲れや寝不足、冷え、ストレスなどです。

茶クマ

茶色いシミのように見える茶クマは、メラニンの色素沈着が原因です。
紫外線や摩擦などのダメージを受けると、お肌は防御反応としてメラニンを作り出します。
本来、お肌の生まれ変わり「ターンオーバー」のプロセスの中で、メラニンは古い角質とともに排出されますが、何らかの原因でターンオーバーが滞ると色素が沈着して茶クマに。
初期ならばスキンケアで対応できますが、定着した色素沈着は皮膚の構造が変化しているためセルフケアでの改善は難しくなります。

黒クマ

目元がたるんで影のように見える黒クマ。
別名「影クマ」とも呼ばれます。目元がたるむ大本の原因は以下のとおりです。

①お肌のハリが低下
②眼球を支える筋肉が衰えて、眼窩脂肪が突出する
③紫外線により、肌の奥にあるハリ・弾力成分が破壊される
④メイクやクレンジングなどの摩擦の蓄積で皮膚がたるむ
⑤眼精疲労で代謝が悪くなり、ハリ・ツヤ成分を生み出す栄養素が不足する

①〜②は年齢を重ねるごとに、③〜④はダメージの蓄積が増えるごとに、より目元のたるみが悪化します。
生きている以上、老化もダメージの蓄積も避けられません。
したがって、濃い黒クマの場合、セルフケアでの改善が難しくなります。

赤クマ

目頭の下あたりが赤〜赤紫色になる赤クマは、青クマ同様、血行不良によるうっ血が原因です。
また、目の周囲の筋肉の衰えで眼窩脂肪が突出すると、目の周りの筋肉がうっ血して、赤クマになることも。

クマケアの基本は保湿と紫外線ケアと心得る

お顔の皮膚はおよそ2mmほどですが、目元の皮膚は、およそ0.5〜0.6mmしかありません。
乾燥しやすい・ダメージを受けやすい・血液の流れが悪くなりやすいなど、目元は体の中でも特にデリケートなパーツです。
だからこそ、クマケアは、外的ダメージ(外気の乾燥&紫外線)から目元の皮膚を守るのが基本になります。

うるおいをがっちりキープ♪高保湿クリームはマスト

うるおいに満ちたすこやかなお肌は、外的刺激に負けにくくなります。
クマだけでなく、シワやたるみケアにも有用なので、目元用の高保湿クリームはマストと考えて。
皮膚が薄い&目の粘膜のそばに使うので、伸びが良く、低刺激なクリームを選びましょう。
クマのタイプ別に、以下の成分が配合されているクリームがおすすめです。

・青、赤…ターンオーバーを促したり、めぐりをサポートする成分(ビタミンE、高麗人参エキスなど)
・茶…レチノールやビタミンC誘導体など、美白有効成分配合だとGOOD。ただし、デリケートな目元には刺激になる可能性があるので、エイジングケアに有用な植物エキスが配合されたクリームも○
・黒…セルフケアで改善が難しいとはいえ、これ以上悪化しないために3大保湿成分(セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン)やエイジングケア成分がおすすめ

目元用の高保湿クリームと言っても、アイクリームや目元用美容液は必須ではありません。
低刺激&高保湿なら、お顔全体に塗るクリームでもOKです。


【マルチユースなすぐれもの!オールモイスチャライジングクリーム】

高保湿&低刺激なワセリンをベースに、お肌をやわらかく整えるオリーブ果実油・ふっくらお肌をサポートする保湿成分セイヨウミザクラ果実エキス・エイジングケアに有用なユーカリ葉油を配合。
小さなお子さまも使える低刺激処方なので、デリケートな目元のケアにおすすめです。
目元に塗るときは、手の甲に少量をだし、薬指の腹でぽんぽんとやさしくなじませるようにしてください。

価格:4,400円(税込)

商品詳細を見る

この記事からご購入の方に10%オフクーポンプレゼント!
クーポンコード「HwiME1」を購入の際に入力してください。
※おひとり様1回限り

オールモイスチャライジングクリームは肌荒れや乾燥といったお肌の気になるところへいつでもつけられる、できるだけ低刺激なものでお肌を整えてあげることを第一に考えたクリームです。
女性はもちろん、お子様からご年配の方まで幅広い年齢の方にお使いいただけるよう、成分にも配慮したやさしい基礎化粧品です。

日焼け止めの塗り残しに注意

1年を通して紫外線対策を。
目元は、日焼け止めクリームの塗り残しが出やすいので注意しましょう。
UVカット効果があるサングラスを併用するのもおすすめです。

タイプ別!+αのケアはこれをする

保湿ケアと紫外線対策をベースに、クマタイプにあわせたケアを取り入れましょう。

【青クマ】セルフマッサージやホットタオルでめぐりを促す

血行不良の青クマは、目元のマッサージやホットタオルで血液の流れを促しましょう。

【セルフマッサージのやり方】
目元のマッサージといっても、目の周りの皮膚をマッサージするのはNG。
皮膚が薄い目元はダメージを受けやすく、色素沈着(茶クマ)やシワ、たるみ(黒クマ)につながるので、スキンケア以外では触れないようにしましょう。
こめかみ周辺をマッサージすれば、目元のめぐりが良くなりますよ。

①こめかみの中心に人差し指の腹をおき、中指、薬指の腹もこめかみに押しあてる
②3本の指でくるくるとマッサージする(15回程度)
③3本の指でこめかみをぐっと持ち上げる(15秒程度)

強く皮膚を動かさないよう注意して、気持ち良いと感じる力加減で行いましょう。


【寝る前にホットタオルで目元を温める】
布団に入るときにホットタオルで目元を温めましょう。
目元の疲れもほぐれて、リラックスして眠れます。

①ハンドタオルを水で濡らして固く絞る
②タオルをラップで包んで、電子レンジで1分程度あたためる
③ホットタオルが冷めるまで目元にのせておく
④冷めたらタオルをはずして、そのまま眠りにつくのもGOOD

電子レンジからタオルを取り出すときは、火傷に注意してください。
また、熱すぎると目元にダメージを与える場合があるので、適温まで冷ましてから目元にのせましょう。

セルフマッサージやホットタオルは、ピンポイントなケアです。
可能なら、適度な運動を心がけて、全身のめぐりを良くしておきましょう。

【茶クマ】美白ケアサポート成分配合の化粧品を使う&摩擦軽減を意識する

色素沈着は予防が大切なので、薬用(医薬部外品)の美白化粧品を選ぶのも手。
シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。
また、摩擦は色素沈着の原因なので、スキンケアやメイクのときは目元をこすらないよう注意しましょう。
なお、「すでにできたシミ消すこと」はどんな化粧品でもできません。
そのため、色素沈着が定着した茶クマの場合、美白ケアや摩擦軽減を意識しても改善は難しくなります。
どうしてもなんとかしたいという方は、皮膚科や美容クリニックで相談するのが良いでしょう。


【青クマ&茶クマケアにおすすめ】ブレンドジェルクリーム

みずみずしく伸びが良いジェルクリームなので、目元のセルフマッサージにおすすめです。
血液の流れや透明感UPをサポートする複数の植物エキスをはじめ、厳選した保湿・美容成分をぜいたくに配合。
オールインワンジェルなので、スキンケアの際の摩擦軽減にもぴったりです。

価格:1,650円(税込)

商品詳細を見る

この記事からご購入の方に10%オフクーポンプレゼント!
クーポンコード「HwiME1」を購入の際に入力してください。
※おひとり様1回限り

ブレンドジェルクリームは、植物エキスをふんだんに用いた子供から大人まで使えるオールインワンジェルです。
選び抜かれた20種以上の高ランク植物エキスを高濃度・高配合。
お肌に優しい成分を意識して作り上げ、長年お客様から愛されている商品です。
ゲル状なのでお肌を擦らず、穏やかにケアができます。
洗顔後のスキンケア、髭剃り後の肌の保護、化粧下地、赤ちゃんのマッサージ、角質落とし等、様々なシーンでお使いいただけます。

【黒クマ】眼輪筋を鍛えてたるみをすっきり

セルフケアで劇的な改善は望めませんが、これ以上、黒クマを悪化させないために、目の周りにある筋肉「眼輪筋」を鍛えましょう。
シワやたるみケアにもおすすめです。
なお、眼輪筋トレーニングは、毎日続けるのが大切。
やめると筋力が衰えるので注意しましょう。

【目を細めるトレーニング】
下まぶたに力を入れて、持ち上げるようなイメージで目を細めます。
20秒キープを1回、5回で1セットです。
1日2〜3セット取り組みましょう。

【赤クマ】めぐりを促す&トレーニングのWアプローチ

青クマのセルフマッサージ&黒クマの眼輪筋トレーニングのWアプローチが有用です。
少し大変ですが、毎日、コツコツ続けていきましょう。

目元のクマさんにさよならしましょう

クマはタイプにあわせたケアが改善のカギです。
青や赤のクマさんは比較的さよならしやすいですが、茶と黒クマさんは居座りタイプ。
とはいえ、めげずにケアをつづければ、少しずつすっきりした目元に整いますよ。
クマさんに別れを告げ、いきいきした印象の目元を叶えてくださいね。

公式LINEでお得な情報を発信中!

セグロラ化粧品では、より美しく健康に過ごすためのコラムなどのお役立ち情報やお得なお知らせをお届けしています。
以下のリンクからぜひご登録ください。
今公式LINEご登録いただくと、先着50名様に商品サンプルをプレゼント中!