segurora_cosmetics 公式オンラインショップ

セグロラ通信

22.05.12

【今さら聞けないスキンケアの基本①】すこやか美肌を叶えるスキンケアの正しい順番は?

市場に流通している化粧品は、星の数ほどありますよね。
ベースとなる化粧水や乳液、クリームのほかに、美容液やオイル、導入化粧品、パックなど、アイテムが多くて使う順番が混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。
基礎化粧品は正しい順番で使わないと、十分な効果を得られませんよ。
毎日の習慣として何年、何十年と続けるスキンケアだからこそ、正しい順番を理解しておきましょう。

化粧品の種類をおさらい

なんだかお肌が全然キレイにならないと思っていたら、化粧品を使う順番が間違っていた…という声は意外に多いんです。
スキンケア効果をしっかり実感するためにも、正しい順番で化粧品を使いたいですね。
そのためにも、まずは化粧品の種類をおさらいしておきましょう。

化粧品の役割

化粧品にはそれぞれ役割があります。

・汚れを落とす
クレンジング、ポイントメイク専用リムーバーはメイク汚れを、洗顔料は皮脂や角質、ちりや埃などの汚れを落とすアイテムです。
その他、蓄積した古い角質や毛穴につまった汚れをしっかり落とすピーリングやパック(洗い流すタイプ)があります。


・整肌&浸透サポート
お肌にうるおいを与えて柔らかさを引き出したり、キメを整えたりするのが化粧水、導入美容液、シートマスク(保湿用)です。
いずれも、次に使う化粧品の浸透をサポートしてくれます。


・お肌を育む
たっぷりの栄養を届けて、お肌が美しくなろうとする力を引き出すのが美容液です。
お肌の悩みに合わせた成分が、他の商品よりも高濃度で配合されるケースがほとんど。
美容効果を実感しやすくなります。
そのほか、美容液成分をぜいたくに染み込ませたシートマスクも、美容液と同様の役割をします。


・うるおいを守る
油分を補うアイテムが乳液やクリーム、オイルです。
油分はうるおい蒸散を防ぐとともに、お肌の柔らかさを引き出してツヤのあるふっくら肌に整えてくれます。


・光老化を防ぐ
肌老化の8割は、紫外線に起因すると言われています。
そんな光老化を防ぐアイテムが日焼け止めです。


以上が、基礎化粧品の基本ラインナップです。
それに加えて、シンプルケアができるオールインワンジェル、パーツケアに特化したアイクリーム(目元用美容液)、しわケアクリーム(リンクルクリーム)、まつげ美容液などがあります。

スキンケアの正しい順番は?

「肌質や悩み別に複数の美容液を使いたいときはどれを先に使う?」「油分を補う乳液・クリーム・オイルの順番は?そもそも全部必要なの?」など、悩んでしまいますよね。
ここでは、スキンケアの正しい順番をチェックしていきましょう。

基本はシンプルな3ステップでOK

美肌づくりの基本は「お肌を清潔に整える」「うるおいを与えて守る」の2点です。
したがって、スキンケアの順番の基本は、次のようになります。

1.洗顔(メイクをする方は夜のクレンジングも)で1日の汚れを落とす
2.化粧水でうるおいを与える
3.乳液(またはクリーム)で油分を補う

とはいえ、年齢を重ねるごとにお肌の悩みは増えるもの。
数多くのアイテムを使うこともあるでしょう。
アイテムごとに使う順番を紹介するので、毎日のケアの参考にしてくださいね。

①クレンジング・洗顔

朝は洗顔から、夜はクレンジング⇒洗顔の順でスキンケアをスタート。
ちなみに、W洗顔不要のクレンジングの場合は、洗顔は必要ありません。
なお、ウォータープルーフタイプで落ちにくいポイントメイクは、専用のリムーバーで落としておくとクレンジングを手早く済ませられますよ。

【memo:朝は洗顔料は必要ない?】
ここ数年、「朝の洗顔は不要」「洗顔するなら、ぬるま湯で洗うだけがいい」という声がちらほら聞かれます。
ですが、洗顔料がしみる、お湯であらうだけでもピリピリするといった肌トラブルがない限り、基本的に朝は洗顔料を使ってお顔を洗うのがベター。
寝ている間に分泌された皮脂や汗、前日夜のスキンケアの酸化した汚れ、寝具の埃など、朝のお肌にはたっぷりの汚れが付着しています。
油系の汚れはぬるま湯で洗うだけでは十分に落とせません。
残った汚れは紫外線や空気にさらされて酸化し、肌荒れ、毛穴の黒ずみ、シミなどの原因になります。

②化粧水・導入美容液・ブースターオイル

スキンケアは水分が多いアイテム(水っぽいテクスチャ)⇒油分が多いアイテム(とろみが強い)の順に使います。
お肌を清潔にしたら、化粧水でうるおいチャージ&お肌を柔らかく整えて、次に使うアイテムの浸透を高めます。
基本は化粧水でOKですが、お肌の乾燥が悪化してゴワつきが強い場合は、お肌の生まれ変わり「ターンオーバー」が乱れて古い角質がたまっている可能性も。
そんなときは、導入系アイテム(導入用の美容液や乳液、オイル)やふきとり化粧水を取り入れてもよいでしょう。
導入アイテムは洗顔後すぐに使う場合がほとんどですが、使用するときはパッケージなどで使用順序を確認するのがベター。

③美容液

美容液は、乳液やクリームの前に使います。
美容液には他のアイテムよりも豊富に保湿・美容成分が含まれていますが、乳液やクリームに含まれる油分は美容液の成分がお肌に浸透するのを妨げるからです。
複数の美容液を使う場合は、水っぽいアイテム⇒油分が多くとろっとした美容液の順で使いましょう。

【memo:肌悩みにあわせて美容液をいくつも使うべき?】
美容液は、乾燥、皮脂の過剰分泌、ニキビ、シワ、シミなど、それぞれの肌悩みに特化している商品がほとんど。
複数の悩みがある方は、あれもこれもと美容液を使いたいと感じるかもしれません。
ですが、美容液を使いすぎると、豊富な美容成分がかえってお肌の負担になることも。
本当に必要なアイテムを、厳選してみてはいかがでしょうか。

④乳液・クリーム・美容オイル

スキンケアの最後は油分を補って、肌内部のうるおいが失われるのを防ぎましょう。

・乳液⇒水分と油分がバランスよく配合されている。さっぱり目の使用感のアイテムが多い
・クリーム⇒水分より油分が多い。とろんとしたタイプからこっくりまでテクスチャや保湿力はさまざま
・オイル⇒100%油分のタイプや、オイルに美容成分を配合したものがある

3つのアイテムすべてを使う必要はありません。
肌質、肌状態、外気の乾燥レベルなどを考慮に入れて、お肌が必要とするアイテムを使いましょう。
たとえば、脂性肌の方なら乳液のみ、乾燥肌の方は乳液を全顔に、乾燥しやすい目元・口元にクリームを補うといった具合です。
汗でベタつきやすい夏場は乳液、冬場はこっくりした高保湿クリームのみというのもOK。

朝起きて「お肌表面はサラッとしているが乾燥を感じない」なら、上手に保湿できているサインです。
もし乾燥を感じるなら保湿不足、ベタッとしているなら油分を補い過ぎなので、使用アイテムの見直しをしてくださいね。

⑤日焼け止め

基礎化粧品がお肌にしっかり馴染んだら、最後は日焼け止めで仕上げましょう(朝のみ)。
日焼け止めを省略する方は、UVカット効果がある化粧下地やパウダーファンデーションを。
パウダーファンデーションは、基材に使われる粉体にUVカット効果があります。
そのため、紫外線防御指数のSPF/PA値が記載されていなくてもUVカット効果が期待できます。

オールインワン化粧品はどう使う?

オールインワン化粧品は、1つで化粧水・美容液・乳液・クリームの役割をします。
なかには、パックや日焼け止め、化粧下地として使える商品も。
オールインワン化粧品は洗顔後に使ってケア完了なので、使う順番に悩まなくてすみます。
また、時短や肌摩擦の軽減といったメリットも。

ただし、ワンステップケアな分、肌状態や季節によっては保湿力が物足りないと感じることがあります。
そんなときは、化粧水やクリームをプラスしても○。
その場合は、化粧水⇒オールインワン⇒クリームの順で使いましょう。

ブレンドジェルクリームで手軽に美肌を育みませんか?

オールインワンの「ブレンドジェルクリーム」は、セグロラ化粧品の大人気アイテム!
厳選した植物エキスを高濃度で配合し、ワンランク上の美肌づくりをサポートします。
リポソーム技術を採用しているので、美容成分が角層にすーっと浸透し、長時間うるおいをキープ。
今お使いのオールインワンが物足りないと感じている方に、ぜひ使っていただきたいアイテムです。

価格:3,850円(税込)

商品詳細を見る
この記事からご購入の方に10%オフクーポンプレゼント!
クーポンコード「 Xqpvnd」を購入の際に入力してください。
※おひとり様1回限り

ブレンドジェルクリームは、植物エキスをふんだんに用いた子供から大人まで使えるオールインワンジェルです。
選び抜かれた20種以上の高ランク植物エキスを高濃度・高配合。お肌に優しい成分を意識して作り上げ、長年お客様から愛されている商品です。
ゲル状なのでお肌を擦らず、穏やかにケアができます。
洗顔後のスキンケア、髭剃り後の肌の保護、化粧下地、赤ちゃんのマッサージ、角質落とし等、様々なシーンでお使いいただけます。

スペシャルケアの順番は?

最後に、スペシャルケアの順番もチェックしておきましょう。
ピーリングアイテムや洗い流すタイプのパックは、洗顔後に使います。
ただし、クレンジング後に使い、洗顔不要のものもあるので、商品のパッケージに記載された使用方法を確認すると良いでしょう。
化粧水の役割があるシートマスク(シートパック)は洗顔後、美容液の役割のシートマスクは化粧水の後です。
アイクリームや目元美容液、リンクルクリームなどのパーツケアアイテムは、お手入れの一番最後に使うケースがほとんど。
ただし、手持ちの美容液やクリームと比較して、より油分が多いアイテムを後から使うのがベターです。

スペシャルケアをあれこれ使うと混乱する!という方は、古い角質ケア、うるおいチャージ、お肌のコンディションを底上げするなど、マルチに活躍するクレイパックがおすすめ。
洗顔後に使えば、ワントーン明るい印象&うるおいあるふっくらお肌に整いますよ。
セグロラ化粧品でもクレイパックをご用意しています。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

価格:9,900円(税込)

商品詳細を見る
この記事からご購入の方に10%オフクーポンプレゼント!
クーポンコード「 Xqpvnd」を購入の際に入力してください。
※おひとり様1回限り

天然の粘土カオリンと海草・オウゴンなどの漢方植物成分を加え、手軽に素早く美肌力を活性できる、洗い流すタイプのパックです。
古いお肌の角質やくすみ、毛穴汚れ、ざらつき、ごわごわを取り除きます。
洗顔では取り切れない毛穴汚れを吸着し、お肌のキメ・化粧水の浸透力・メイクのノリを高めます。
シミ、二の腕のブツブツ、背中のできものなどが気になる方はピンポイントで毎日お使い下さい。
新陳代謝が気になる方のエイジングケア、日焼け後の鎮静ケアにもおすすめです。
週末のスペシャルケアとしても、気になる部分への毎日使いとしてもお使い頂けます。
※ペーストの緑色は銅クロロフィリンNa(葉緑素)によるものです。

公式LINEでお得な情報を発信中!

セグロラ化粧品では、より美しく健康に過ごすためのコラムなどのお役立ち情報やお得なお知らせをお届けしています。
以下のリンクからぜひご登録ください。
今公式LINEご登録いただくと、先着50名様に商品サンプルをプレゼント中!