segurora_cosmetics 公式オンラインショップ

新着情報

20.04.15

巣ごもり中にきれいになろう! 誰でも簡単クレイパックの作り方

みなさん、毎日学校やお仕事や家事、お疲れさまです。
せっかくの春ですが、お出かけもままならなくて気分が落ち込んでいらっしゃる方も多いでしょう。
そんなときは、手作りのクレイパックでスキンケアをして、次にお出かけするときのためにきれいなお肌を作っておきましょう!
クレイだけは買う必要がありますが、あとは基本的にお家にあるものだけで作れます。

クレイは毛穴に潜んだ汚れや老廃物を吸着する効果があるので、くすみのない透明感溢れるお肌を作るのにぴったり。
クレイパックでお手入れをし、洗顔で取り切れなかった毛穴の奥の汚れやくすみを取り除いてあげれば、透明感もアップし、美白効果も期待できます。
化粧水や美容液もぐんと入りやすくなりますし、もちろんメイクのノリも良くなります!
市販品も良いですが、自分のためのものを自分で作るのもおすすめ。自分に手間をかけてあげる楽しさを思い出すきっかけづくりにもなります。
巣ごもり明けに「きれいになったね!」と言われてしまうかも?

手作りスキンケアは難しそうに思うかもしれませんが、やってみれば意外と簡単。
クレイパックは特にお手軽で、誰にでも作ることができます。
さっそく、楽しいクレイパック作りを始めてみましょう!

  • クレイとは
  • 用意する道具
  • 用意する素材
  • 作り方・やり方
  • お肌のチェック
  • 補足
  • 1.道具
  • 2.素材
  • 【注意】
  • あると捗るプラスワン
  • 面倒なときはこれ!

クレイとは

・クレイとは
クレイは、粘土のことを言います。
焼けばレンガになり、
水を加えるとねばつく、
わたしたちが子供の頃によく遊んだあの粘土です。
汚れを吸着する力が注目され、スキンケア用品に使用されています。

スキンケアに使われる粘土は粘土鉱物と呼ばれています。
粘土は世界各地の地層に見られる鉱物です。
その使い道は多岐に渡り、
焼き物から塗り薬の基材・軍の止血ガーゼまで、
陶器の原料からコーティング材まで、
あらゆるものに使われています。

ではさっそく、作り方を見ていきましょう。

用意する道具と素材

用意する道具
・陶器やガラスの器
・木製のマドラーや使い捨てスプーン

用意する素材
・クレイ(お好みのもの) 大さじ1
・水道水か精製水 大さじ1
※清潔に使うため、1回使い切りの前提で書いています

作り方とやり方

作り方・やり方
①容器に精製水を入れる
②散らすようにクレイを振り入れる
③かき混ぜずに、クレイが水を吸収して落ち着くのを待つ
④水が吸収されたら軽く混ぜ、お肌に乗せる
⑤5分~10分経ったらぬるま湯ですすいで保湿をする

基本は以上です。
粉と水を混ぜる、肌に乗せる、流す。
これだけ!
練って練る某知育菓子より少ない工程で美肌に近づけるんです!

お肌のチェック


さて、パックを流してお顔を拭いたら鏡のチェックです。
・小鼻の隅の皮脂溜まり
・ザラザラ感
・お顔全体の透明感
・皮膚の柔らかさ
はいかがですか?
手作りコスメなので市販品より効果は穏やかかもしれませんが、
何かしらの変化はあるはずです。
少しでも手応えを感じたら、定期的に行うようにしましょう!

補足


ここからは道具・やり方の補足と、あればクレイパックがより捗るプラスワンアイテムのご紹介です。

用意する道具

陶器やガラスの器
それほど大きなサイズのものは必要ありません。
お家にあるものをお使い下さい。
お持ちでない方は、
・そろそろ捨てようと思っていた器
・バーベキュー用の紙皿
・紙コップ
を使っても構いません。

・木製のマドラーや使い捨てスプーン
こちらもなければ絶対にだめというわけではないので、ない方は代用品をお使い下さい。
割り箸(割らないで使う)でもOK。
※金属製のスプーンを使うときは、使用後にすぐ洗い流して下さい。
そのまま放置すると錆びてしまいます。

用意する素材

・クレイ(お好みのもの)
「とりあえずクレイパックをやってみたい!」
「初めてとやるけどお肌に合うかしら?」
という方は「ホワイトカオリン」がおすすめです。
ホワイトカオリンは乾燥肌・オイリー肌・敏感肌と、すべての肌タイプをカバーします。
クレイパウダーは、お試しセットを買うと少しずついろいろなクレイが試せてお得です。
→amazon

・水
水道水や精製水をお使い下さい。
精製水は通販でもドラッグストアでも手に入ります。
そこまではしていられないなあ…という方も安心して下さい。
水道水も使用できます。
1回使い切りで作るなら、水の違いはそこまで気にしなくても大丈夫です。
水道水も殺菌されているお水ですしね。

クレイパウダーさえ買えばどうにか作れるのが手作りクレイパックのいいところなので、出費は最低限でOK。
一度クレイパックを自作してみて、もっとこだわりたい!
と思った方はフローラルウォーターやハーブウォーターを使ってみてもいいですね。

注意

・注意
クレイパックは、肌に乗せるとすぐ乾燥し始めます。
お肌がきゅきゅーんと引き締まるような感覚が気持ち良いですが、あまりに乾いてしまうとすすぎが大変。
結局お肌をこすり、傷めてしまうことになってしまいます。
パックが乾き始めたらすぐにすすぐか、長めに置きたい方はパックを塗ったあとにラップをかけましょう。

また、パックを流したあと、洗顔は必要ありません。
クレイが余分な皮脂を吸い取っているから、
洗いすぎ状態になってしまい、乾燥を招きます。
パックを流したあとは、お気に入りの基礎化粧品で保湿してあげましょう。

あれば嬉しいプラスワン

以下のものがあると、クレイパックに限らず手作りコスメライフが捗ります。
・エッセンシャルオイル
・ハチミツ
・ヨーグルト
・キャリアオイル

・エッセンシャルオイル

お肌につけるものなので、純度100%のものを使いましょう。
お悩みによって何を使うかが変わってくるので、ご自分のお肌の状態を考慮して選んで下さい。
引き締めならローズ・オットー
皮脂が気になるならローズマリー
など、何が必要か調べるのも楽しい時間です。

効果はさておき、お好みの香りのものを使うだけでも構いません。
好みの香りを嗅ぐと、人はそれだけでリラックスします。
安らぎたいときはラベンダー
すっきりしたいときはユーカリなど、
使い分けを楽しんで下さい。

柑橘系のオイルには光毒性といって、
日光に当たることで日焼けや炎症を起こすものがあるので、
日中にパックをする時は使用しない方が安全です。

また、妊娠中の方はアロマオイルを肌につけるのはやめておきましょう。

ハチミツ

殺菌保湿効果があり、スキンケアアイテムに幅広く使われています。
お肌の炎症にお悩みの方におすすめ。
いい香りも保湿度もアップして、幸せな気持ちでパックができます。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれている酸にピーリング作用があり、古い角質を取り除いてくれます
化粧品原料のように、抽出されたエキスという訳ではなく、食品なので作用はとても穏やかです。
そのぶん継続は必要になりますが、お肌の弱い方には特におすすめです。

キャリアオイル

植物から抽出されたオイルで、エステやアロマセラピーに使用されています。
日本人に馴染み深い椿油もキャリアオイルのひとつです。
乾燥肌さんは、ホホバオイルなど保湿効果が高いオイルを数滴入れるのもおすすめ。
他にもココナッツ・スクワランなどいろいろな種類があるので、お好みのものを見つけてみて下さい。

もちろん、これらの材料がなくてもクレイパックは作れます。
ちょっと贅沢なパックをしたい!
明日のお出かけのためにスペシャルなケアをしたい!
クレイパックづくりに慣れてきたからステップアップしたい♪
という方は取り入れてみて下さい。

それでも面倒!楽したい!

手作りがどうしても面倒な時は、売っているものでラクしましょう

一回ぐらいはやってみるかもしれないけど、毎回作るのも面倒だし、
かといって作り置きは結局ダメにしそうだし…。
そんな方には当社の「マリンパック」がおすすめ。
カオリンで老廃物や汚れを取り除き、銅クロロフィル(葉緑素)が皮脂の酸化を防ぎ、炎症を抑制。
くすみを取り除き、透明感アップ。
塗ってすすぐだけでしっとりすべすべのお肌が戻ってきます。
洗い流したあとに鏡を見ると、びっくりするかも?
200g入っているので、お顔だけでなく体に使っても減りにくい!
背中のニキビや二の腕のブツブツ、足のむくみにもお使い下さい。
詳しくはこちら!

今までできていたことができなくなるとストレスが溜まり、
ついイライラしたり、何かを人のせいにしてしまったり、どうしてもマイナスな気持ちが増えてしまいます。
自分、家族、友人…自分のために。
大切な人のために明るく朗らかでいられるよう、ゆっくりスキンケアをする時間を作ってみて下さい。
お肌が明るくきれいになると、気持ちも穏やかになってきます。
お出かけが解禁されたら、きれいにしておいたお肌で思いっきり外出して下さいね。